JR学研都市沿線・東大阪市・大東市の新築分譲住宅

ビレッタブログ

道路と家の関係

Date : 2014.12.26  カテゴリー :

ビレッタの街は、公園の中に家が建っているような・・・・そんな街並みです。

普通の街は どうでしょうか?

いろんな家・街があるもののあるルールによって画一的な外観になっています。

それは「建築基準法」 幅員4mの道路に2m以上接さないといけない ルールです

これによってほとんどの家が道路にへばりつくように配置されて同じような街になってしまうのです。

あとは、●●向きの家 となってきます。デベロッパーが効率系にたくさん家が建つように

区画した街並みとなるわけですが、皆さんが本当に求めていた夢の家とは・・・・・そもそも

どんな街並みの中に建つ家でしたか?

南向き、4LDK、LDKは17帖以上・・・・それ以上に大切な 根本的なことの一つ

「立地」からきちんと環境共生住宅ビレッタはつくられているのです。

だから快適な家・街並みができているんです。

ビレッタイメージ

 

 

カテゴリ

最近の記事

月間アーカイブ