JR学研都市沿線・東大阪市・大東市の新築分譲住宅

イベント情報[見学会・セミナー]

Date : 2016.10.28  カテゴリー :

『ダイナミックかつ洗練されたこだわりあるパッシブハウス』完成見学会開催

『ダイナミックかつ洗練されたこだわりあるパッシブハウス』完成見学会開催

日時:平成28年11月5日(土)-6日(日) 13:00-17:00
場所:東大阪市東鴻池町5丁目 
 
 

『ダイナミックかつ洗練されたこだわりあるパッシブハウス』完成見学会を開催いたします。

 

2種類のデザインが、緑の中にポツンポツンと建ち並ぶ。それは太陽と風を最大に受け取るための街並み。
目の前に広がるビレッタならではの広い庭をいかし、アウトドアとインドアを両方楽しむ。1日を通じて移り変わる陽の光があちらこちらから射し込み、お気に入りの時間や場所を気分に合わせて使うぜいたくな暮らし。
人と車の完全分離された健康かつ安全な住環境です。
大阪駅まで15分のアクセスながら、あふれる緑。はるかに生駒山を望める、素晴らしい環境がここにあります。
どうぞ目で見てお確かめください。
お待ちしております。
 
 

『ダイナミックかつ洗練されたこだわりあるパッシブハウス』
DSC_5532のコピー-400

外観は、北面から見ると真っ黒のBOX。南面からは、白&木目&グレーのBOXと、北と南で建物の表情を変えています。バルコニーの手すりもスチールにすることで、開放性を設けるとともに、木目のBOXを際だたせています。

 

断面3
▲南・北に大きくあけた配置により、冬は太陽の光を室内まで取り込み、夏には大きく出た軒で厳しい太陽の陽射しを遮断、南側・東側の大きな窓から入ってくる風は、快適な風の流れを生み出します。
パッシブデザインという考えで設計されたビレッタは、冬の日中は陽だまりの暖かさで、春〜秋のさわやかに晴れた日は通り抜ける心地よい風を感じる。そんな「自然の力」の快適さを満喫できる家づくりです。
 
 
■インテリア■
内装は、床・建具とも深みのあるダークトーンでまとめたヴィンテージライクなインテリアテイスト。
さまざまなところにお施主様の想いのつまった、ダイナミックかつも洗練された男前なお家に完成しました。グレー調の色にグリーンが映えて、空間もアートに。
素材感の光るぬくもりある空間です。

DSC_5554-1000

リビングは、吹き抜けに吊るした鹿角シャンデリアをメインに、階段横のラスティックな風合いのアクセントクロスと、クラシカルな階段灯で、個性的でありながらも、まとまりある空間になっています。
 
キッチンダイニング②
 
LDK②
 
キッチン

▲独特の質感と色合いが目を引くこだわりのキッチンはリビングすべてが見渡せるフルフラットキッチン。床材にもこだわり、コンクリート調の大判タイルを貼っています。造作カップボードもキッチンに合わせた色合いでコーディネートしています。
 
洗面所-400
▲洗面所は、お気に入りの映画に出てくる船内をイメージ。船舶丸窓を使った造作建具、レトロ感漂うトグルスイッチや、スチールパイプで、電気配線をあえて露出するなど、細部までこだわりがつまっています。クロスは木目×ライトグリーンのバイカラー。
 
玄関2
▲玄関を入ると収納&ホールの2wayアクセス。間に壁を設けることで動線もスムーズに。ホールの床はナナメ張りにする事で、動きのある空間になっています。壁は珪藻土をセルフペイント。鹿のスカルオブジェがひと際目をひきます。

カテゴリ

最近の記事

月間アーカイブ