JR学研都市沿線・東大阪市・大東市の新築分譲住宅

イベント情報[見学会・セミナー]

Date : 2016.5.17  カテゴリー :

『ビレッタ東鴻池no.1完成見学会』

ビレッタ東鴻池no.1完成見学会

日時:平成28年6月4日(土).5(日) 13:00-17:00
場所:東大阪市東鴻池町5丁目 ビレッタ東鴻池
 
 
『ビレッタ東鴻池no.1完成見学会』を開催いたします。

 

広々とした共有庭を囲み、心豊かに暮らす。そんな新しい生活スタイルを実現するビレッタシリーズ第4弾。

家の中にいながらも雨の音や季節の移ろいを体感でき、家でまったりしながらも外で子供たちが楽しそうに遊んでいるのを見ることができる。
ほっと息が抜けて、かつ都会のセンスで住めるビレッタ。
ぜひ現地にてビレッタの暮らしをご体感ください!

 
 

【ビレッタ東鴻池】
■デザイン■
北面から見るとブラックですが、南面はホワイトとグレーと木目のカラーと、北面と南面で表情を変えているBOXハウス。
バルコニーの手すりもスチールにすることで、開放性を設けるとともに、木目のBOX感を際立たせています。
ありきたりでない、ひとつひとつの素材の魅力を表現した外観デザインは、見る人の印象を高めます。

外観2
 

■光と風の考え方■
南・北に大きくあけた配置により、北側からも安定した光を取り込むことができます。また南面にスペースをとることによって、共有部とは違うプライベートな庭空間をつくることができました。
冬は太陽の光を室内まで取り込み、夏には大きく出た軒で太陽を遮断。南側・東側に設けた大きな窓が、快適な風の流れを生み出します。

5.17

 

■デザイン■
1階部分の随所に収納を設置。必要なところに必要な収納スペースを設け、リビングがいつもすっきりするよう企画。キッチン背面につくった4帖のパントリーは、ごちゃごちゃしたものや買い置きしたものをたっぷり収納でき、女性にはうれしいスグレモノです。
インテリアはシンプルナチュラルで統一。コルク色の床と濃茶の建具でキリッと引き締まった空間に。LDKからつながる和室は、一風変わった胡桃色のタタミをセレクト。仏間は、落ち着いたダークグレーのアクセントクロスでご主人の遊びゴコロのつまった空間です。2階主寝室から続くウォークインクローゼットは、奥様の好きなあのキャラクター壁紙。プライベートスペースならではのチョイスです。好きなモノに囲まれた空間で毎日を楽しく過ごせそうですね。吹き抜けリビングは間接照明を採用。やわらかな心地よい光がくつろぎのリビングを実現しています。
ldk11
 
キッチン
 
ldk4
 
ldk5
 
ldk9

カテゴリ

最近の記事

月間アーカイブ