JR学研都市沿線・東大阪市・大東市の新築分譲住宅

お客様の声 Vol.1 大きな庭が魅力のビレッタをおもいっきり楽しんでいます。ビレッタ鴻池 Y様

ご主人の会社の社宅住まいからビレッタに移られてたY様。近所とのお付き合いやコミュニティのあまりの変化に、当社は驚かれたとのことです。でも今は、ビレッタの最大の特徴である共有の庭をつかって、毎日の暮らしを楽しんでおられるとのこと。その様子について、お話をおうかがいしてみました。

ビレッタ鴻池Y様写真
ービレッタとの出会いは何がきっかけてしたか?
学研都市線沿線で一戸建てを探していました。お互いの実家が京橋と住道なので、どちらにも行きやすいだろうと。
そんなとき、住道の実家でビレッタの折込みチラシを見かけたんです。夫婦とも興味を持ち、見学会に行ってみようと。それがきっかけでしたね。
ー実際にご覧になられて、ビレッタのどこに魅力を感じましたか?
敷地の広々とした感じですね。家と家との間に余裕があって。一般的な分譲地の、びっしりと家が建っている姿と全然違うなと。それに、個性的なデザインも夫婦とも気に入りました。
ー見学会の時には、何棟が建っていましたか?
建っていたのはまだ3棟でした。でも、先にできていた「ビレッタ三島」を見せてもらって、完成時のイメージはできましたね。

ビレッタ鴻池Y様写真
ー購入は即決でしたか?
いえ、ひと月ほど考えました。ビレッタのような開放的なコミュニティの暮らしが自分たちに合うかな?とか。でも、最後の決め手は「この広々とした庭(共有の庭)で子育てをしたいな」ということで、購入を決めました。
ー他との比較検討は?
みなさん同じだと思いますが、家づくりを考え始めた当初は、住宅総合展示場とかにも行ってみました。
でも、ビレッタを知ってしまったら「ここしかないな」という感じでしたね。

ビレッタ鴻池Y様写真
ー実際に住まわれてみていかがですか?
庭で子どもたちを遊ばせても安心ですよね。車や知らない人は入ってこないし、住人の誰かが見ていてくれるし。
コミュニティのお付き合いも新鮮でしたね。それまでは社宅に住んでいたのですが、みんな転勤が多いこともあり、お隣と顔を合わせるようなこともない状態でしたので。
でも、今は子どもたちも、近所の方にかわいがってもらったり、お兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらったりと、楽しそうです。社宅ではたぶんありえなかったことだと思いますよ。
ーご自身の家でこだわったことは
広いリビングと収納ですね。リビングを吹き抜けにする提案もあったのですが、収納力を高めるため、最終的には「高天井のリビング+(2階)収納」という形に落ち着きました。
キッチンの背後にもオープン棚を設けて、雑貨などをディスプレイしています。
それから、マリメッコの壁紙ですね。海外から取り寄せて、洗面所、トイレとパソコンスペースに使っています。

ー共有庭の使い勝手はいかがですか?
バーベキュー、子どものプールを置いたり、ハンモックを置いたり。色々使えるスペースですよ。
電線がないから、凧揚げもできるんです。雪が降った時には雪合戦もしましたね。
ふだんの平日は、子どもたちを幼稚園に送り出した後、敷地の真ん中にある東屋(あずまや)にみんな集まってお茶会をしたり、ランチをしたりしています。
子どもたちは芝生が気持ちがいいのか、裸足で走り回ってますよ(笑)
ー庭のお手入れはどなたが?
年に3回、みんなで芝刈りします。水やりはそれぞれ担当エリアを決めて。敷地の植木も住人で手入れしているんですよ。最初だけプロの方に教えてもらったんですが、今はみんなコツを覚ました。
夏は雑草が生えるのですが、気がついた人が抜くことでいつもきれいに保たれてます。
ータイコーハウジングコアで家を購入されて、どうでしたか?
親しみやすくて面倒見がいい会社ですね。契約のときもガツガツした感じがなくて、安心して相談ができました。また、入居した今もスタッフの方が頻繁に顔を出してくれるんで、ちょっとした相談やメンテナンスも気軽に相談できるところが魅力です。
ービレッタは、タイコーハウジングコアも含めて、住人みんなで育てていく街という感じですね。これからもいろんな可能性が広がりそうです。ありがとうございました。
ビレッタ鴻池Y様写真

ビレッタにお住まいのお客様より

ビレッタにご入居されたお客様からのメッセージです。ビレッタをお知りになったきっかけはさまざま、また、受け取られた印象や魅力も、ご家族それぞれです。みなさまの住まい選びの参考として、ぜひご覧ください。

お知らせ